いい日旅立ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍畑鉄橋のネタ、テク 〜その1〜

<<   作成日時 : 2007/05/04 04:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連休だって言うのにぜんぜん休めません。つーか普段より忙しいし郵便局のATM使えんし…とまぁつまらんグチは置いておいて…


画像

<高い橋って見上げたくなるね>


ちょっと(かなり)間が空いてしまいましたが、前回の鉄橋をネタに、明日使えるかもしれない(?)テクをちょっと…

まずは最近建設されたという道路橋(陸橋)です。

画像

<VRMではこんなかんじ>


画像

<実際はこんなかんじ>


コンクリの色が真新しいです。
この陸橋、谷の一番深いところにフタをする形でかかっているので、鉄橋の高さを実際よりかなり低く見せる作用があります、ってそんなことは置いておいて…
画像

<断面図はこんなかんじ>


VRMでの断面を模式的にあらわすとこんな感じになります。上図における青い高架プレートの高度を変化させてアーチを表現しています。
またこの構造は柵の自由度が高くなります。今回は、橋に微妙な勾配を付けたので落石防護柵を柵として利用しましたが、勾配を付けない場合はTOMIX追加キット1収録のミニホーム用ステンレス柵を使うとイイ感じです。(柵系部品はココココも参考に)

素人の見解ではありますが、このような近代的なコンクリート橋は、橋脚のスパンをちょっと長めに取ると良さげです。橋自体が微妙なカーブを描いていたりすることも多いです。

また、この橋を境に道が急に広い2車線道路になるので…

画像


仮設ガードレールがこんな感じに置かれていました。左の細い道は旧道です。

余談ですが、旧道なるものは全国に多数存在します。バイパスや新しいトンネル等の周辺を地図で見ると発見できる可能性は高いです。鉄道で例えるなら、中央本線の塩嶺トンネルと辰野支線の関係のようなものでしょうか。
生活道路として結構整備保守されているものや、廃道同然のものまで表情は様々。走るのは面白く景色も良いですが、冬期はこうなる事が多いです(写真は笹子峠旧道)。


新旧の物を混在させて、情景に歴史を感じさせるのも面白いんじゃないかな〜と思います。



おまけ:旧道狭すぎ!困ったなぁ〜の図
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍畑鉄橋のネタ、テク 〜その1〜 いい日旅立ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる